彼氏募集掲示板へ

 

「一緒に居たい」
そう彼に言われたとき、正直戸惑う気持ちがありました。
私も彼のことは好きでしたし、一緒に居たいと思ってくれることはとても嬉しいことでした。
それでも私は自信が持てなかったのです。
「彼と幸せになれる」という自信が。
彼はいつも私を支えてくれていました。
悩みなどを聞くわけではなかったのですが、空気を察してくれるのか
先回りして手を差し伸べてくれたり
「疲れてるだろう?」といって、美味しいものを食べに連れて行ってくれたり・・・。
気持ちも行動力もある彼。
そんな彼に対して、心に常にネガティブさを抱えている私とがお付き合いをして
続けていけるだろうか?
と思って居たんです。
少しナーバスすぎるのかもしれませんが、それは元々の性格だったり
それまでの経験というもののトータルの結果であると思います。
もちろん、前向きになろうという努力はしていましたが。
戸惑う私に気がついたのか彼は
「幸せにでも不幸にでも一緒ならいいと思ってるし?」そういって笑うのです。
彼のその良い意味でのラフさというものに私の心は動かされお付き合いをしようと決心したのです。
一緒ならいい。
一緒なら何とかなる。
そんなラフさを私も次第に持てるようになっていきました。

彼と別れました。
交際期間は、1年と少しでした。
私の恋愛からしてみれば、相当短い交際期間でした。
「まだまだこれから」
だと思って居ただけに、彼との別れは私の心に大きなショックとなり
暫くは残り続けていました。
彼と別れたのはある日の夕刻のことでした。
その前日の朝に「話がある」というメールが来ており、その深刻さを何となく察知することは出来たのですが
まさか、別れるという話だとは思ってもみませんでした。
そう考えるという事は、別れ話が出てしまうような要因が2人の間には無かった・・・という事なんです。
彼は私とお付き合いをしようかというときから、戸惑いや躊躇の心を抱いていたそうです。
そして、付き合うほどにそれらは深いものになって行った。
それとは違って私はどんどん愛情を深めていった。
そんな私を見ていると苦しくてたまらなかった。
・・・という事でした。
その日のうちに私は彼と別れました。
別れ方っていろいろありますし、その理由も沢山あるとは思いますが
流石に上の理由は「失礼だ」と思ったのです。
暫くは落ち込みましたし、腹立たしさもずっと心の中に残り続けていましたが
「こんな苦い経験も次に来るであろう幸せのステップなんだ」
と思うと心が少し楽になることができました。

「あ、このこと、彼に話をしよう♪」
と一瞬思いました。
何かしら出来事があれば私は好きな人にそれを伝えたくなってしまうのです。
それが楽しくて面白いものであるほどに・・・
そう思った瞬間、私は彼がもう隣に居ないことを思い出し
「そうか・・・彼にはもう話が出来ないんだ」と改めて落胆してしまいました(苦笑)
彼との恋愛は話し合いをして2人で納得してお別れしました。
私がどんなに彼を思ってもそれが叶わないこともあるんだと感じました。
しっかりと「さようなら」を言えたはずなのに、どうしても私は1人になった感覚を抱くことが出来なかったのです。
長い交際期間だったからでしょうか。
何かがあるたびに「彼に話をしなくちゃ」という風に別れて数ヶ月が過ぎてもなお思ってしまうのです。
そんな癖がついてしまっていたのでしょう。
「私は1人なんだなあ」
としみじみと夜になると考えてしまうこともありました。
1人だと思うほどに悲しみや寂しさは助長されて、いたたまれずに友達に意味の無い電話をしてしまうこともありました。
しかし人は少しずつでも現実を自然と受け止めることができるもののようで
私は少しずつ、彼の事をふと思い出すことはなくなり
少しずつ彼のことを過去の素敵な思い出と思えるようになりました。

彼氏募集サイトでメールでのやりとりをスタートさせたいのなら、
プロフィールの完成度を上げることは必須だと思います。
相手があなたについて知りたいと思っても、プロフィールが空白だらけでは、何もわかりません。
それでは、あなたに関心を抱いてくれたとしても、
メールを返すなんてできないと思いませんか?だからといって、
プロフィールを埋めればいいというわけではありません。
彼氏募集サイトで人間関係を作っていく手段としては、メールがその大部分を占めるのですから。
自分がどんな人間で、相手はどのような価値観を持っていて、何に関心を持っているのか、
住んでいるところは簡単に会えるような距離なのか、それとも遠距離なのか、
何よりも彼氏募集サイトを利用している目的は何なのか、
これらの突っ込んだ内容をプロフィールで伝えきれるものではありませんから、
じっくりとメールのやりとりの中で確認してください。
相手から好意を持ってもらいたくて、相手に合わせて無理に自分を作っている人も少なくないみたいですが、
どんなに、趣味を偽ろうが、価値観をあわせようとしても、もともとが水と油ほどの違いがあるのであれば、
難しいと思います。それで上手くいったとしても、無理をし続けている限り、いずれ壊れてしまうでしょう。
必ず、嘘はばれますし、やりとりそのものが苦痛になってくると思います。
そんなことでは、良好な関係が長く続くわけがありません。
ようやく、やりとりできるようになったのだから、
少しくらい無理をしてでも続けたいというのも理解できますが、長期的な視野で見ると、
無理せずに付き合っていける相手を見つけるほうがベターだと思います。
お互いのためなのですから、素の自分に好意を持ってくれる相手を見つけましょう。

ファーストメールの印象をよくするためのコツはいくつかあります。
他の人に差をつけて、
良い印象を与えるファーストメールが欠けるようになるにはある程度経験も必要ですが、
ちょっとしたコツを意識すれば初心者でもそれなりのメールが書けるようになります。
まずは、ファーストメールに簡単な自己紹介を入れておきましょう。
すでにプロフィールに書かれていることをそのまま繰り返す必要はありませんので、
これだけは伝えたいという必要な情報だけを厳選しましょう。
ここでしっかりと自己アピールをしておくのが大切なのです。
相手に安心感を与えるのも大事で、そのためには誠実さや正直さが伝わるようなメールにすることです。
最初から会おうと言ったり、メールアドレスを教えてほしいと要求するのは厳禁です。
読んでもらうためにはメールのタイトルにも工夫が必要でしょう。
最後に、メールを読んでくれたお礼と、自分とお相手の共通点に触れて、
そこから質問でつなげていくのが、好印象を与えられるファーストメールの王道です。

せっかく彼氏募集サイトを利用するなら、効果的なメールを女性に送る必要があります。
男性の場合、女性から返信を貰うのは容易くないと、一般的に言われています。
ですから、女性から返信が来た時は気を抜いてはなりません。
ファーストメールを真剣に考えて、女性に送ったとしましょう。女性から「メールありがとう」。
と返信がきました。
「やったぁ!女性から返信が来た。取り敢えず安心だ。
後はゆっくりメールを交わして行こう」。と思っていてはいけません。
ここで出会いのチャンが左右される事を知っておきましょう。
つまり、女性からの返信には素早く反応を見せるのです。
セカンドメールを送る時は、細かい内容を書くよりも、「返信をもらって、
とにかく嬉しくてなりません」。と言う程度でもいいのです。
女性を繋ぎとめる効果がありますから。
もしも、すぐにセカンドメールを送らなかったとすれば、「な〜んだ、
この程度かしら?」と女性は男性に興味を失うかもしれません。
ここだけを守る事ができれば、まず女性はメールでコミュニケーションをとってくれるでしょう。
実は、ファーストメールに対して女性から返信を貰った男性にも関わらず、呑気にしている人がいます。
そのような男性の場合、殆どの女性は去って行く可能性が高いと言えるのです。
しかし、女性がいつメールをくれるのか?それは不明なので、男性としても辛いところですよね。
セカンドメールのタイムリミットは当日以内だと言う事を、忘れないでいましょう。
できればすぐがベストなのですよ(笑)
彼氏募集サイトの利用者は、
仕事を終えてからの人が多いかと思いますので、どうしても夜型になってしまいます。
仕事の疲れもあり、その日の体調もあるでしょう。
または、翌日、早い出勤予定の場合は、早く眠る必要があるでしょう。
そのような時は、翌朝、真っ先にメールのチェックをして、少し大げさに「うわぁ・・。
せっかくメールを貰っていたのに・・」。
「頑張って起きていれば良かったなぁ・。
勿体ない事をした気分だよ」。と言う内容を書くのです。
これがきっかけとなり、毎朝、定時に「おはようメール」を送る習慣をつけるのです。
女性はこの時点で、毎朝メールが来ることを期待するようになります。
試しに、一日だけ「おはようメール」を欠かしてごらんなさいよ。
「おはよう。今朝は忙しいのかな?」。
と逆に女性から朝のメールがきますよ。これは成功した証拠です。

メアド交換をする際には、一般的に向こうから直でメールを貰えるメアドでしたら、
どのメアドを使
用しても問題ないでしょう。
けれど、メアドなら何でも良いとは言え、使わない方が良いメアドもある
のです。
仕事等で使用している重要なメアド等は、会社から配布されているメアドの場合、
社名が入っている
場合が多いですよね?彼氏募集サイトで出会う人達は、
メールで様々な事を話し互いの事を知り合えている気
持ちにな理がちですが、
やはりだからとは言え仕事に使用しているメアドを教えるのは止めておきまし
ょう。
そして、個人的なメアドであなたの名前をメアドにしているという人も、
彼氏募集サイトでの相手には名前
を知られてしまう事になるので、使用しない方が無難です。
彼氏募集サイトでメアド交換をする時に適しているメアドはフリーアドで、Yahoo!・Hotmailです。
フリー
アドでしたらあなたの個人情報を開示せずにメアド交換可能な上、フリーですから、
彼氏募集サイト用のメア
ドとして利用すると良いでしょう。
メアド交換にフリーアドでと言うと、「サクラでしょ!」と言われる事も。
ですが、
メアド交換して
彼氏募集サイトの外で二人だけで交流したいサクラなんてまずサクラじゃないでしょう?意味がありません。
なので、お相手の方がフリーアドでと言っても不安になる事はないのです。

メールアドレスの交換はどのタイミングでするべきなのかは悩みどころです。
焦って交換を持ちかけると、そこで今までの信頼関係が壊れてしまうことだってあります。
メールアドレスの交換には慎重になりすぎるほど越したことはありません。
最適なタイミングを見極めるには、
最初の頃と比べて相手のメールの内容や雰囲気がどのように変化してきたか観察するのがおすすめです。
最初はよそよそしかったのが、だんだんとこちらの話に興味を持って質問してくるようになったり、
あなたのことを聞きたがるように変わってくれば、そろそろ頃合いと考えても差し支えないでしょう。
逆にこちらからの質問に答えるばかりで、こちらにも興味を持ってくれないばかりか、
相手のこともあまり話してくれない場合は、まだ警戒心や硬さが抜けていないと考えられます。
相手の方から質問が来ることが合ったら、しっかりとそれに答えて、
そこから相手への質問につなげていきましょう。
こちらからも積極的に質問をすることで、相手に興味を持っているのがアピールできます。
会話が盛り上がってきたら、その流れに任せて自然にメールアドレスの交換を提案しましょう。

彼氏募集サイトを利用する場合、目的をはっきり持って利用しましょう。
そして、目的にピッタリのサイトを利用するのです。
たとえば、恋人募集が目的であるなら、それ系の彼氏募集サイトを利用しましょう。
恋人を募集しているのに、アダルト系のサイトを利用するのはちょっと的外れになってしまうでしょう。
肝心なのは、恋人を探している事をサイト内の人に分かってもらう事なのです。
ですから「彼女募集」と言う意思表示はしっかりと書いた方が、相手を探している人にとっては、
分かりやすいのです。もちろん、物理的な事も考えるのですよ。
無理のない程度に会える距離にいる相手が妥当でしょう?恋人を探しているのですから、
デートする事にでもなれば、「ちょっと遠距離すぎるな・・」。となってしまうと億劫になるものです。
かと言って、あまりにもご近所過ぎるてもいけないのです。
メル友を探しているなら、居住地域はあまり関係ないと思いますけどね(笑)極端な例なら、
海外のメル友がいても良いわけですしね。
さて、恋人を探している人と言うのは、やはり真剣な交際を考えているものです。
プロフィールは正直に書きましょう。
恋人募集の彼氏募集サイトですから、ファーストメールを送る時には、あまり敬遠をする必要はありません。
素直に「交際をお願いできますか?」と言う内容を書いても、なんら問題はありません。
皆さんの目的が同じだからです。
恋人募集をしているのに、「出会いを求めていませんが、
メル友になってくれますか?」と言うファーストメールはおかしいですよね(笑)すぐに交際を求めるのはガツガツしていると思う必要はありません。
何もガツガツしているのではないのです。
いきなり「エッチしませんか?」と言っている訳ではないのですから(笑)あくまでも、
お付き合いを申し込んでいるのです。
メールが順調に交わせるようになったとしても、
恋人として相手が相応しいか?お互いに吟味するのは当然です。
できるだけ、性的な話題へ急ぐ事のないようにしましょう。
自然な流れと言うものがあるはずですので、メール交換は大切なのです。
確かに彼氏募集サイトには、エッチ目的のサイトもあります。
そのような目的の人は、アダルト系の彼氏募集サイトを利用すれば良いだけです。
彼氏募集サイトは、ユーザーのニーズに対応しているサイトがたくさんありますからね。

彼氏募集サイトで自分のタイプの女性を見つけたら、男性からアプローチしなければなりません。
女性一人に対して、たくさんの男性がアプローチしているはずですから、
少しでも目に付くようなメールを送信して、競争相手達よりも一歩でも前に出たいところです。
しかしながら、度を超したアプローチは、女性から嫌われていまうことを覚えておいてください。
男性から好意を示されて嫌がる女性はいないとはいうものの、
返信がくるまで何回も繰り返してメール送信されると、恐怖すら覚えてしまうものです。
そんなNGアプローチの中でも、特に注意してもらいたいのが、メールに画像を貼って送る人です。
男性の中には、自分のルックスに自信満々の人もいると思います。
ルックスをアピールする目的で、全てのメールに画像を貼り付けている男性もいるみたいです。
でも、女性から依頼されたわけでもないのに、画像を送りつける行為は、
好印象を与えることにはならないと思います。
こんなメールが送られてきたらどう感じるか、相手の立場になって考えてみてください。
自分のタイプの女性とメールでのやりとりがスタートしてすぐに、ほとんど毎回、
画像が貼り付けられてきたらどう感じるでしょう?嬉しいと感じる男性もいるかもしれませんが、
ほとんどの男性は「自意識過剰だな」と感じるのではないでしょうか。
女性も同様で、うぬぼれの強い男性を好きになる人は珍しいと思います。
メールは相手のために書くのだということを、肝に銘じておきましょう。
お互いが楽しめることができて初めて、信頼関係が芽生えてくるのです。
画像を送るのは、ある程度、二人の関係が深くなってからの方がいいと思います。

ページ上部に